本のなかの、あのお店。(3)

● 避難所のようなお店。

最近とても惹かれるのは、「屋根裏部屋のエンジェルさん」(ダイ
アナ・ヘンドリー著)に出てきた、『家なき子と家なき大人の店』と
いうカフェです。ここは、エンジェルさん(職業は秘密。電気関係)
みたいな人と一緒でないと、見つからないお店のようです。家のない
(居場所のない)子どもだけでなく、よるべない大人にも開かれたお
店というのが、ふところの広さを感じさせて、お客さんを想像したり
しています。よく、物語のなかのお店を、実際の店名につけたりして
いるけれど、ここはなかなか、つけにくいでしょうね。

避難所といえば、これもBBSで推薦の、「レベル21」(さとうまきこ
著)の舞台、アンジュさんのマジカルショップ。このお店も、本当に
必要としている人しか入ってゆくことができないのですが、すてきな
小物がたくさんあって、しかも謎の美人、アンジュさんがいるのです。
マジカルショップ「レベル21」を体験した人は、人生のカーヴを曲っ
て、新しい世界に入ってゆくような、そんなお店でした。(マーズ)
[PR]
by wintersavory | 2005-11-05 20:53 | 本*
<< 本のなかの、あのお店。(4) 本のなかの、あのお店。(2) >>